ショッピングカート
クラシック
CD
Bax:Violin Sonatas No.1/No.3:Laurence Jackson(vn)/Ashley Wass(p)
★★★★★
★★★★★
0.0

・現在オンラインショップではご注文ができません

在庫状況 について

開催期間:【オンラインショップ】6月4日(木)09:00~6月8日(月)23:59まで 【店舗】各店6月4日(木)開店~6月8日(月)閉店まで オンラインショップでは期間中のご注文商品(予約含む)、店舗では期間中にお買い上げの商品を対象にポイント10%還元! [※詳しくはキャンペーン・ページでご確認ください]
オンラインキャンペーン価格
クラシック スペシャルプライス15%オフ
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

輸入

パッケージ仕様

-

発売日

2007年03月29日

規格品番

8557540

レーベル

Naxos/20th Century British

SKU

4945604575409

作品の情報
メイン
その他
商品の紹介
20世紀前半に作曲され、フランクやドビュッシーなどのファンタジーと共通する音楽性を持つ2つのソナタ。幻想ロマンにあふれたバックス作品を代表する曲だとさえ言えます。初録音となる貴重な2つの楽章は、イギリス音楽ファン注目です。

ロマン主義者であることを公言していたバックスによる第一のヴァイオリン・ソナタは、1909年の冬におけるウクライナ人女性ナタリア・スカルギンスカとの熱烈な恋愛が反映されています。その後まもなくバックスは二つの楽章を置き換えますが、溌剌とした初稿版も現存しており、このCDで初めて録音されました。バックスは後の簡潔な第三ソナタでもロマン主義的な作風を示していますが、愛情の対象はアイルランドの国家と国民に向けられています。
タワーレコード (2009/04/08)
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 01:16:00

録音 | ステレオ (---)

【曲目】
バックス:
ヴァイオリン・ソナタ 第1番 ホ長調 (1910-15、1920、1945改訂)
第2楽章と第3楽章 (オリジナル版) (世界初録音)
ヴァイオリン・ソナタ 第3番
【演奏】
ローレンス・ジャクソン(vn)
アシュレー・ウェイス(p)
【録音】
2004年12月(第1番)、2005年13月(第2楽章と第3楽章、第3番) イギリス,サフォーク,ポットン・ホール
カスタマーズボイス
    評価する:
ニュース & 記事
ポイント10倍
109pt
販売価格(税込)
¥ 1,419
¥ 213(15%)オフ
¥ 1,206
現在オンラインショップ取扱なし
欲しいものリストに追加