アカデミーの特徴

「音楽・エンターテイメントに関わる仕事をする人を育てる。5G時代を見越して、よりビジュアルでインタラクティブなエンターテイメントのクリエイターを育てたい。」 タワーレコードは“未来へのエヴァンジェリスト”として常に時代を先取る会社であろうと邁進してきました。そんなタワーレコードならではのアカデミーといえば、『音楽・エンターテイメント』と『テクノロジー』を無視しては考えられません。

『アカデミー』や『講座』と聞くと講師が教壇に立ち、受講者が話を聴くという“ちょっと堅い”イメージを持ちがちですが、本校では“先生もメンバーの一人”という考えで、フラットな学び方を提供するという独自性も魅力のひとつです。そして何よりも、各講座の世界では第一人者と呼ばれる有名講師と知り合う機会を持ち、そこに集う仲間たちと出会えるのが何よりもの魅力であると考えています。

また、『音楽』『エンターテイメント』『テクノロジー』に特化した各種講座を受講した人の職域を増やすこともできると考えています。“音楽に関わる新しい職業を作る”ということもタワーの果たすべき役割だと思っています。  
時間や場所の制約無しで音楽に関わる仕事を創出し、それを担う人を育てていくことを目的として開校される本校は、今後も一貫して『クリエイティブ』『テクノロジー』をキーワードに、タワーレコードならではの未来感のある先進的なプログラムを次々と提供していく予定です。

開講予定講座

  1. 1. オンラインツール活用による作曲法(コーライティング)

    コーライティング(Co-Writing)とは、欧米ではすでに一般的になっている作曲方法で、メロディ、トラック、編曲、歌詞、仮歌など、アーティストと各クリエイターが得意分野を活かして共同で作曲をする方法。 日本ではまだ作品例も少なく、有名作曲家らのチームによる創作方法として使われているのみのコーライティングを、本アカデミーではアマチュア、インディーズで活動するアーティストも対象に、すべてのアーティストがよりクオリティの高い作品を創るための作曲方法として、数々のヒット作を生み出した有名音楽プロデューサーらを講師陣に迎え伝授してもらう。

    講座詳細・申込はこちらから

  2. 2. TouchDesigner (入門編)

    TouchDesigner(タッチデザイナー)とは、カナダのDerivative社が開発した、プロジェクションマッピングやメディアアート、VJ用コントローラーまで、様々な映像や音に関するシステムを簡単に組み上げることができるオーディオビジュアルツール。 タワー・クリエイティブ・アカデミーでは定期講座としては日本初のタッチデザイナー講座を開講。本講座では、座学でのタッチデザイナーの活用方法や事例を学ぶことからスタートし、その後は実際にタッチデザイナーを操作しながら、基本的な操作方法を習得していく。VJとしてフェスやライブにも参加するクリエイティブ・テクノロジストの川村健一氏、美術館やアートフェス、スポーツイベントなど、多方面でビジュアルプロデューサーを務めるTouchDesignerのエヴァンジェリスト・松山周平氏を講師に迎え開講する。

    講座詳細・申込はこちらから

  1. 3. スマホdeかんたん作曲法

    特に音楽の知識がなくてもiPhoneが1台あれば、アプリを使用して0からオリジナル曲を簡単に作曲することができる時代になりました。シンガー・ソングライターであり“DAW女(ダウジョ)”としてもおなじみの小南千明を講師に招き、アプリの使用方法から作曲法までをたった1日で伝授いたします。

    講座詳細・申込はこちらから

ほかにも続々と新講座を開講予定です!

講師陣プロフィール

  • 山口 哲一

    音楽プロデューサー、エンターテック・エバンジェリスト (株)バグ・コーポレーション代表取締役 「デジタルコンテンツ白書」(経済産業省監修)編集委員 国際基督教大(ICU)高校卒。早稲田大学 在学中から音楽のプロデュースに関わり、中退。 1989年、株式会社バグ・コーポレーションを設立。音楽プロデューサーとして「SION」「村上"ポンタ"秀一」のマネージメントや、「東京エスムジカ」「ピストルバルブ」「Sweet Vacation」など の個性的なアーティストをプロデュースする一方、音楽ビジネスとITに関する実践的な研究を行っている。プロデュースのテーマに、新テクノロジー活用、グローバル視点、異業種コラボレーションを掲げている。 アーティストマネージメントからITビジネスに専門領域を広げ、2011年から著作活動も始める。エンタメ系スタートアップを対象としたアワード「START ME UP AWARDS」をオーガナイズ。プロ作曲家育成の「山口ゼミ」やデジタル時代のコンテンツプロデューサー育成する「ニューミドルマン養成講座」を主宰するなど次世代育成にも精力的に取り組んでいる。 クリエイティブディレクターとして『SHOSA/所作〜a rebirth of humon body〜』で「アジアデジタルアート大賞〜インタラクティブ部門で優秀賞を受賞。 日本音楽制作者連盟(FMPJ)など業界団体の理事を歴任する一方で大企業の新規事業やスタートアップのアドバイザーも務める”新旧”双方のコンテンツビジネスに通じた異業種横断型のプロデューサー。 経済産業省監修『デジタルコンテンツ白書』2011年〜2017年の音楽部分を執筆。『プロ直伝!職業作曲家への道』『新時代ミュージックビジネス最終講義』『ミュージシャンが知っておくべきマネージメントの実務』など、著書多数。

  • 伊藤 涼

    音楽プロデューサー、コーライトソングライター 千葉県生まれ。2001年にアメリカ、マサチューセッツ州ボストンのBerklee College of Music卒業。帰国後、ジャニーズ事務所が運営するレコード会社Johnny’s Entertainmentに入社。近藤真彦、少年隊、Kinki Kidsの音楽ディレクターを経て、2004年にデビューしたNEWSのプロデューサーになる。2005年には修二と彰の『青春アミーゴ』をミリオンセラーに導き、その後も山下智久のソロシングル『抱いてセニョリータ』のヒット、TEGOMASSをジャニーズ初の海外デビューや、タイの兄弟ユニットGolf & Mikeの日本デビューを仕掛けた。 2009年6月にJohnny’s Entertainmentを退社し、同年7月に株式会社マゴノダイマデ・プロダクションを設立。音楽に関する企画運営をしながら、フリーのプロデューサー・作家としても活動する。 ソングライターとして、乃木坂46「走れ!Bicycle」AKB48「ここにいたこと」安室奈美恵「Hope」などの作品がある。 海外作家と日本人作家のコーライティングを広めた経験を敷衍し、日本におけるコーライティングムーブメントの仕掛け人となった。コーライトを武器にビルボードチャートを席巻したスウェーデン作曲家を彷彿させる活動ぶりから、日本のマックス・マーティンとも称される 著書に『作詞力』『とびきり愛される女性になる。 恋愛ソングから学ぶ魔法のフレーズ』がある。

  • 川村 健一

    Dentsu Isobar: Creative Technologist / VJ / Media Artist
    テクノロジーを活用した企画、デザイン、開発に従事。VJ / Media Artistとしても活動を行なっており、オーディオ、データ等のリアルタイムレンダリングによるビジュアライゼーションや公演実績も多数。

    最近の主な実績

    • Slack Japan launch event | Audio Visual
    • TouchDesigner Study Weekend vol.004講師
    • デジタルサイネージジャパン2018
    • パネリスト
    • GitHub Satellite Tokyo 2018 | Audio Visual
    • Dentsu Isobar Newsを可視化するインスタレーション制作
    • Ikuko Morozumi氏のDeep PV制作
    • hanali氏のBUPTE_Finally PV制作
    • TOA World Tour: Tokyo 2018 | avexブース Audio Visual
    • ニコニコ超会議 超テクノ法要「礼賛」「正信偈」映像演出
    • BRDG CHANNEL#18 | Audio Visual
    • TouchDesignerが創り出すクリエィティブの未来 - Schoo 等
  • 松山 周平(ゲスト講師)

    ビジュアルアーティスト/プログラマー 株式会社T&S R&D部 部長 広告インスタレーションや、企業のR&Dを主に手掛ける。 オーディオ・ビジュアル作品、インタラクティブなインスタレーション、MVのビジュアルエフェクトなど多岐に渡る活動を行っている。またTouchDesigner User Group Japanを主催し、ワークショップの開催など、支援活動も行っている。

  • 小南 千明

    DAW女(ダウジョ)シンガーソングライター。 DAW(Digital Audio Workstation)を使って作詞/作曲/編曲を行い、ライブ/ネットで発信し注目を集める新世代のシンガーソングライター。 2016年スタートさせた主催イベント『DAW女子会』は、同じようにDAWで音楽を制作す る”DAW女”を集結させたイベントとして評判を呼び、2018年2月で7回目を数える。 2017年11月19日に3度目のワンマンライブ「WARP」を開催。デジタルクリエイターとの コラボによるテクノロジー演出を交えたライブを実現し、成功させた。 2016年、オーディション・イベント『MID of MESELLBA Vol.6』にてグランプリを獲得し ポニーキャニオンよりメジャーデビュー決定。 ・1stミニアルバム『SPIRAL DAYS』(iTunesエレクトロニックで1位、レコチョク総合14位) ・2ndミニアルバム『Quantize』(iTunesエレクトロニック2位) ・2018年2月、最新アルバム『WAWAWAWARP』をリリース。 書籍「Studio One3で学ぶ音楽の作り方」(リットーミュージック)にオリジナル楽曲「シンデレラ・ガール・コンプレックス」「NEVERENDING STORY」を提供。

よくある質問(Q&A)

オンラインツール活用による作曲法(コーライティング)

この講座で何ができるようになりますか?
マインドセットを含めて、コーライティングの手法、意義が理解できるようになります。また、オーガナイザーが受講者の特技を考慮してベストなチームの組み合わせを考えます。これによって、新たな音楽仲間との出逢いに繋がります。
DAWの初心者ですが、参加できますか?
コーライティングは各々が自分の得意なところを少しずつ活かし、チームのみんなで創作する手法です。DAWのスキルはマストではありませんので、自信を持って参加してください。
この講座で良い曲ができるとタワレコで売り出してくれるのですか?
優秀作品を創り出したり、プロの作曲家として、将来を真剣に考えている受講生にはタワー・クリエイティブ・アカデミーとして、卒業後も積極的にプロへのアドバイスをしていける環境を整えていきます。

TouchDesigner(入門編)

この講座で何ができるようになりますか?
6回の講座を修了すると、注目の映像演出ツールTouchDesignerを駆使して、音声に反応して動くデザインや映像が簡単に作れるようになります。
映像編集やプログラミングの経験がないのですが大丈夫ですか?
TouchDesignerはMacだけではなくWindowsでも簡単な操作で扱えるソフトです。特別なプログラミングの知識や映像編集の経験がなくても1から始めてもらえる入門クラスとなっています。
この講座を修了したら、アカデミーに業界への就職なども相談をすることはできますか?
受講生の作品の発表の場を用意したり、異ジャンルのクリエイターとの交流の場を積極的につくっていくつもりです。来春にはタワー・クリエイティブ・アカデミー受講のクリエイターによる卒業イベントも計画しています。卒業生の皆さんが業界関係者にPRしていける場所をどんどん作っていく予定です。

タワー・クリエイティブ・アカデミーをご利用いただくにあたっての注意事項

●当アカデミーについて

事業名称 タワー・クリエイティブ・アカデミー
校長 伊能 美和子(タワーレコード株式会社 代表取締役副社長)
運営 タワーレコード株式会社
本店所在地 東京都渋谷区神南一丁目22番14号
コーポレートサイト http://tower.jp/company/profile

●講座ページ管理者と受講料のお支払い先について

  • ・『講座詳細』から先のウェブページは、タワーレコード株式会社(以下、弊社といいます)の委託により、東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ株式会社(以下、TCPLといいます)が管理します。
  • ・『講座詳細』ページに関するお問合せはTCPLが承ります。下記お問合せ先までご連絡ください。
  • ・『講座詳細』ページよりお申込みいただいた講座の受講料は、TCPLが集金代行いたします。受講キャンセル等の規約はTCPLのキャンセルポリシーをあらかじめご確認ください。

●個人情報の取扱いについて

  • ・受講申込みの際にご記入いただく個人情報はTCPLが管理します。TCPL個人情報保護方針をご確認のうえお申込みくださいますようお願い申し上げます。
  • ・以下の条件において、TCPLと弊社との間で個人情報を共同利用する場合があります。弊社のプライバシーステートメントをあわせてご確認ください。
1. 共同利用する者の範囲
東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ株式会社
タワーレコード株式会社
2. 利用目的
タワー・クリエイティブ・アカデミー運営のため
3. 共同して利用する個人情報の項目
受講者の氏名・性別・年齢・住所・電話番号のうち必要となる最小限の範囲のもの
4. 管理責任者
東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ株式会社

●お問合せ先について

〒161-0033
東京都新宿区下落合1-1-8(東京アニメーションカレッジ専門学校内)
東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ株式会社
タワー・クリエイティブ・アカデミー窓口
MAIL:kouza@tcpl.jp

受講生募集中の講座

  開講日 受講料  
スマホdeかんたん作曲法/2018年12月期 2018年12月2日(日)より /全1回 5,000円(税込) 講座
詳細

※講座をお申し込みの際は、各講座名の一番右にある『講座詳細』からお申込み下さい。
※なお、『講座詳細』より先はTCPLのサイトに遷移いたします。あらかじめご了承ください。