こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

野島伸司

プロフィール

1963年3月4日、新潟県柏崎市生まれの脚本家。88年、フジテレビ系ドラマ『君が嘘をついた』の脚本家としてデビュー。以降、トレンディドラマの脚本を数多く手がける。『未成年』(95年、TBS)、『聖者の行進』(98年、TBS)、『明日、ママがいない』(2014年、日本テレビ)、『アルジャーノンに花束を』(2015年、TBS)など、話題作を次々と発表。Sexy Zone「A MY GIRL FRIEND」、コトリンゴ「誰か私を」ほか、ドラマの内容と連動した主題歌の作詞も行なっている。

2015/05/07 (2015/05/07更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ