こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

香川照之

プロフィール

1965年12月7日生まれ、東京都出身の俳優/歌舞伎役者。歌舞伎役者の二代目市川猿翁を父、女優の浜木綿子を母にもつ。東京大学文学部卒業後、89年に大河ドラマ『春日局』の小早川秀秋役で俳優デビュー。2004年の『赤い月』より『北の零年』『ゆれる』『キサラギ』『劒岳 点の記』と連続して日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞し、俳優として確固たる地位を築く。2011年には九代目 市川中車を襲名し、歌舞伎俳優にも進出。2013年にはドラマ『半沢直樹』の大和田暁役で注目を浴びる。また、ボクシングや昆虫愛好家としても知られ、Eテレ『香川照之の昆虫すごいぜ!』では着ぐるみ姿の“カマキリ先生”として登場し、話題に。

2020/09/17 (2020/09/17更新) (CDジャーナル)

ディスコグラフィ