こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

レスリー・H.マーティンソン

プロフィール

1915年1月16日生まれ、米・マサチューセッツ州ボストン出身の映画監督。地元紙のコラムニストやMGM(メトロ・ゴールドウィン・メイヤー)の郵便係などを経て、40年代後半から映像業界入り。MGM退職後、西部劇ドラマ『ロイ・ロジャース』で初メガホン。以降、『マーベリック』『スパイ大作戦』『ゆかいなブレディ家』『白バイ野郎ジョン&パンチ』など80代に引退するまで100タイトル近くのTVシリーズを手掛ける。代表作となった66年の映画『バットマン』は、TVシリーズもいくつか担当。そのほか、『魚雷艇109』『踊れ!サーフィン』『空から赤いバラ』を制作。2016年9月3日、老衰のためロサンゼルスの自宅で死去。101歳没。

2016/09/13 (2016/09/13更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ