こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

アーティスト詳細

デイヴィッド・アサートン

デヴィッド・アサートン

プロフィール

1944年1月、イギリスのブラックプール生まれの指揮者。ケンブリッジ大学に学び、1968年、コヴェント・ガーデンを振った最年少の指揮者としてデビューを飾る。オペラと現代音楽を得意とし、1968年、20世紀音楽の紹介を目的にロンドン・シンフォニエッタを創設、1973年まで音楽監督を務めた。この楽団とのシェーンベルクやヴァイルなどの演奏・録音は、秀逸な業績として高く評価されている。1980年からロイヤル・リヴァプール・フィルの首席指揮者を務め、BBC交響楽団にもしばしば客演している。

2012/08/30 (2013/08/19更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ