こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

ジャン=フランソワ・パイヤール

プロフィール

1928年4月18日、フランス生まれの指揮者、音楽学者。ソルボンヌ大学で数学を専攻した後、パリ音楽院で音楽理論を学び、ザルツブルク・モーツァルテウム音楽院で指揮をマルケヴィチに師事する。53年、ジャン=マリ・ルクレール器楽合奏団を創設し、17~18世紀の知られざる傑作を発掘して演奏した。59年、同楽団をパイヤール室内管弦楽団と改称し、その活発な演奏活動が、バロック音楽ブームの火付け役となる。世界各国への客演も多いが、バロックから現代曲に至る広いレパートリーでの録音も多く、数々の賞を受賞している。また、邦訳された「フランス古典音楽」を初めとして、執筆活動も盛んに行なっており、学者としての評価も高い。

2012/08/30 (2013/01/23更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ