こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

カペー弦楽四重奏団

プロフィール

ヴァイオリンの名匠リュシアン・カペーによって1894年に結成。第1期メンバーはC.ジロン、アンリ・カサドゥシュ、シャルル=ジョゼフ・フュレー。1899年、サント=セシル音楽院教授に就任し、演奏活動を中止したが、1903年にフィルマン・トゥーシュ、エドゥアール・ナドー、クロ・サン=タンジュと第2期の楽団を結成。1909年、メンバーの移籍にともない第3期メンバーに移行(モーリス・エウィット、アンリ・カサドゥシュ、マルセル・カサドゥシュ)。カサドゥシュ兄弟が抜けた後1919年、アンリ・ブノワ、カミーユ・ドゥロベールを加えて、1928年のカペーの死まで活発な活動を続けた。

2012/08/30 (2012/08/30更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ

関連アーティスト