こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

ルーヴル宮音楽隊

プロフィール

仏・グルノーブルを本拠とする古楽器オーケストラ。1982年にマルク・ミンコフスキによって創設され、96年より本拠をグルノーブルへ移す。当初は仏バロック音楽を中心とするも、19~20世紀初頭の楽器を使用したモーツァルトからオッフェンバック、ベルリオーズやストラヴィンスキー、チャイコフスキーらの作品までレパートリーを拡大。リュリ没後300年記念のコメディ・バレエの録音で世界的な評価を確立。ザルツブルク音楽祭ほか世界各地の歌劇場や音楽祭に客演。世界最高のバロック・オーケストラの一つとして注目を浴びる。2005年からはグルノーブル市の総合芸術施設MC2と提携。根本雄伯やミナミ・エリコら、日本人演奏家も在籍。

2017/05/30 (2017/06/30更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ