こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

ニーナ・シュテンメ

プロフィール

1963年5月11日生まれ、スウェーデン・ストックホルム出身のソプラノ・オペラ歌手。幼少よりピアノとヴィオラを始め、アドルフ・フレドリック音楽学校やストックホルム大学で学ぶ。89年に伊・コルトーナでデビュー。2003年のグラインドボーン音楽祭でイゾルデを歌って成功を収め、注目を浴びる。以来、ウィーン国立歌劇場、ミラノ・スカラ座、メトロポリタン歌劇場、英ロイヤル・オペラなど世界の主要オペラハウスで活躍し、2016年のウィーン国立歌劇場の日本公演でもブリュンヒルデを歌い聴衆をを魅了。現代最高の“ワーグナー・ソプラノ”と称されている。

2018/06/27 (2018/06/27更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ