こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

アーティスト詳細

フランコ・グッリ

プロフィール

1926年、イタリアのトリエステ生まれのヴァイオリニスト。生地のタルティーニ音楽院、シエナのキジアーニ音楽院を経て、スイスでヨーゼフ・シゲティに師事する。夫人でピアニストのエンリカ・カヴァッロとのデュオ、ローマ合奏団のメンバーとしての室内楽、ソロイストとしてのオーケストラとの共演などで国際的な活躍を続け、イタリア屈指のヴァイオリニストになった。レパートリーは広いが、モーツァルトとパガニーニは特に評価が高い。また、母校やルツェルン音楽院などで後進の育成にも尽力している。

2012/09/03 (2012/09/03更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ