こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

ユージン・イストミン

プロフィール

1925年11月26日、ニューヨーク生まれのピアニスト。2003年10月10日ワシントンにて没。フィラデルフィアのカーティス音楽院で、ルドルフ・ゼルキンに師事する。43年、レーヴェントリット賞を受賞し、ニューヨーク・フィルとブラームスの協奏曲第2番を共演する。また、この頃ブッシュ室内アンサンブルと共演したバッハのチェンバロ協奏曲の録音も、注目される。65年、アイザック・スターン、レナード・ローズとトリオを結成し、そのアンサンブルの中でも繊細な表現力には定評があった。一方、ロジャー・セッションズのピアノ協奏曲を初演するなど、現代音楽にも強い関心を持っていた。ソリストと、室内楽奏者として両分野で活躍したが、一般には室内楽の評価が高かった。

2012/07/30 (2013/06/25更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ