こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

イーゴリ・オイストラフ

プロフィール

1931年4月27日、オデッサ生まれのヴァイオリニスト。20世紀最大のヴァイオリニストの一人と目される、ダヴィド・オイストラフを父にもつ。モスクワ音楽院で学び、1947年、バッハの「2つのヴァイオリンのための協奏曲」で、父と競演し、デビューを果たす。49年世界青年音楽祭コンクール、52年ヴィエニャフスキ国際コンクールなどで優勝し、国際的な評価も高まった。53年のパリ・デビューで本格的な演奏活動を開始し、56年以降は父とのデュオ演奏も始め、バロックからプロコフィエフまでヴァイオリン・デュオのレパートリーを広げた。また、室内楽の分野では、夫人のナターリャ・ツェルサロヴァ(ピアニスト)とも競演している。

2012/08/30 (2012/08/30更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ