こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

ニコライ・ギャウロフ

プロフィール

1929年9月13日、ブルガリアのヴェリングラード生まれのバス歌手。2004年6月2日、モデナにて没。レニングラード、モスクワ音楽院で学び、1955年、ソフィアで「セヴィリャの理髪師」のバジリオ役でデビュー。57年にはウィーン国立歌劇場に「アイーダ」のランフィス役で、59年には「ドン・カルロ」のフィリッポ2世役でスカラ座にデビュー、大成功を収める。その後、世界最高のバス歌手として活躍を続け、イタリア、フランス、ロシア・オペラで比類ない存在感を示した。ソプラノ歌手のミレッラ・フレーニとはおしどり夫婦として知られ、その夫人に看取られての最期だった。

2012/07/30 (2013/08/19更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ