こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

テオ・アダム

プロフィール

1926年8月1日生まれ、独・ドレスデン出身のバス・バリトン歌手。46年に宮廷歌手のルドルフ・ディートリッヒに声楽を師事。49年にドレスデン国立歌劇場でデビュー。52年のバイロイト音楽祭へ初出演以来、世界の名だたる歌劇場で活躍。とりわけ「ワルキューレ」のヴォータン役で高い評価を得る。67年にはバイロイト音楽祭の引越公演のメンバーとして初来日し、絶賛を博す。81年のザルツブルグ音楽祭ではツェルハの「バール」の世界初演に参加し、84年にはルチアーノ・ベリオの「アスコルトの王様」の初演録音にも出演。また、リート、宗教音楽のジャンルでも第一線で活躍。2019年1月10日に死去。92歳没。

2012/07/30 (2019/01/16更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ