こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

キルステン・フラグスタート

プロフィール

1895年7月12日、ノルウェーのハーマル生まれのソプラノ歌手。1962年12月7日、オスロにて没。父は指揮者、母はピアニストという恵まれた音楽環境の中で育ち、オスロのヤコブセン夫人の下で声楽を学ぶ。1913年、同地の歌劇場でデビューしたが、30年代に入ってバイロイトに招かれ、ジークリンデ役で大成功を収める。その後も、ブリュンヒルデやイゾルデなどの歌唱で高く評価され、ワーグナー歌手としての名声を不動のものにした。その声量は極めて豊かで、膨大なオーケストラの強音をも圧して響き渡ったにもかかわらず、清澄な美しさを失わず、劇的表現と気品に満ちたもので、ワーグナー・オペラのヒロインとして理想的であった。また、R.シュトラウスの歌曲の歌唱においても、歴史的名歌手として名を残している。54年の引退後、ノルウェー国立歌劇場の音楽監督も務めた。

2012/08/30 (2013/04/10更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ