こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

ヤープ・シュレーダー

プロフィール

1925年、アムステルダム生まれのヴァイオリニスト。生地で音楽教育を受けた後、1947年からパリ・コンセルヴァトワールでジャック・ティボー、ジョゼフ・カルヴェ、ジャン・パスキエらに師事する。1952年からオランダ弦楽四重奏団のメンバー、オランダ室内管弦楽団の主宰者として活躍。その後バロック・ヴァイオリンに興味を持ち、古楽器によるエステルハージー弦楽四重奏団や、アムステルダム弦楽四重奏団で演奏した。ピッチや調律法など時代考証に基づく演奏の先駆者とみなされ、バロック・ヴァイオリンの大家として高く評価されている。

2012/07/30 (2017/06/27更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ