こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

ヘルベルト・ケーゲル

プロフィール

1920年、ドレスデン生まれの指揮者。1990年11月20日、ドレスデンでピストル自殺した。同地の音楽院でピアノ、作曲、指揮を学んだ後、ライプツィヒ放送響を経て、1978年、ドレスデン・フィルの音楽監督に就任した。新ウィーン楽派以降の現代作品の演奏に優れ、その普及に献身的な努力をした。旧東ドイツを中心に活躍しており、1979年に初来日するまであまり知られていなかったが、そのドイツの伝統に根ざした音楽作りは、日本でも高く評価された。

2012/07/30 (2014/06/27更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ