こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

ラインベルト・デ・レーウ

プロフィール

1938年、アムステルダム生まれの指揮者、ピアニスト、作曲家。生地でピアノと音楽理論をヤープ・スパーンデルマンに学び、ハーグでキース・ヴァン・バーレンに作曲を師事する。1974年以来、現代音楽を演奏するシェーンベルク・アンサンブルの指揮者兼音楽監督として活躍する一方、ピアニストとしても1970年代からサティ作品を積極的に取り上げ、国際的に高い評価を得ている。1994~8年にはタングルウッド現代音楽祭の芸術監督を務め、多くの作品の初演を手掛けた。また、作曲家、著述家としても活躍しており、極めて幅広い現代音楽のスペシャリストである。

2012/07/30 (2016/02/04更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ