こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

マルク・エルムレル

プロフィール

レニングラード生まれの指揮者。父は著名な映画監督フリードリッヒ。1952年に指揮デビュー、1956年からボリショイ劇場でオペラ指揮者としてキャリアを開始。その後、「火の鳥」「ペトルーシュカ」で絶賛されてからは、バレエ指揮を多く手掛けるようになった。1985年、イギリスのロイヤル・バレエの首席客演指揮者に就任、ソヴィエトの指揮者ならではのダイナミズムと、コヴェントガーデンの品のよさが見事に調和した演奏で、高く評価された。

2012/08/30 (2012/08/30更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ