こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

ケント・ナガノ

プロフィール

1951年、カリフォルニア州バークレー生まれの日系三世の指揮者。メシアンの「アッシジの聖フランシスコ」初演で小澤征爾のアシスタントを務め、1984年、小澤の代役としてボストン響でマーラー交響曲第9番を指揮して絶賛される。1989年からリヨン国立歌劇場で、1991年からはハレ管弦楽団で音楽監督を務め、双方との日本ツアーも大成功させた。2000年シーズンからベルリン・ドイツ交響楽団首席指揮者・芸術監督。オペラと管弦楽の双方で確固たる地位を得ている。

2012/08/30 (2018/03/01更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ