こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

スイス・ロマンド管弦楽団

プロフィール

スイス・ジュネーヴを本拠にするオーケストラ。略称はOSR。“スイス・ロマンド”は“仏語(ロマンス語)圏のスイス”の意味。1918年に指揮者/数学者のエルネスト・アンセルメによって創設。38年にローザンヌ放送響と合併して安定を図ると、数多くの演奏と録音を残す。アンセルメの意図を反映し、当初よりストラビンスキー、オネゲル、マルタンらの新作の初演や紹介を行ない、チューリヒのトーンハレと双璧をなす世界的な管弦楽団に成長。67年のアンセルメ引退後は、クレツキ、サバリッシュ、シュタインらが指揮者を歴任。2012年からヤルヴィが首席指揮者、山田和樹が首席客演指揮者に就任。2016年からはノットが首席指揮者を務めている。

2016/07/22 (2016/07/29更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ