こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

Traincha (Trijntje Oosterhuis)

トレインチャ (トラインチェ・オースターハウス)

プロフィール

オランダ出身のヴォーカリスト。教会音楽作詞家のハーブ・オースタルハウスを父親に、ヴァイオリニストのジョセフィーヌ・メリーフを母親に持つ音楽一家に育ち、ポップ・グループ、トータル・タッチのフロントとして活躍する。ソロになってからは、数々のジャズやポップスのスターと共演を果たし、オランダ皇太子のウェディング・パーティでのライヴなど、数々のショーを成功させる。2008年2月にバート・バカラック・ソング集の第2弾となる『フール・スピーク・フォー・ラヴ』をリリース。

2012/08/30 (2012/08/30更新) (CDジャーナル)

ディスコグラフィ