こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

CSS

プロフィール

2003年、ブラジル・サンパウロで結成。サンパウロのアンダーグラウンド・クラブ・シーンで有名なアドリアーノ・シントラを中心に、女性5人に男性1人という編成で個性的なディスコ・パンクを聴かせる。地元でのライヴとともにインターネット上でも話題になり、グランジの総本山だったSUB POPとの契約を獲得。同レーベルでは初の南米出身アーティストとなった。2006年、アルバム『カンセイ・ジ・セール・セクシー』で世界デビューを果たす。バンド名はこのタイトルの略で、ビヨンセが発言した「Got Tired of Being Sexy」をポルトガル語に訳したもの(“セクシーでいることに疲れた”)に由来。2011年、『ラ・リベラシオン』リリース後に、ベーシストのアドリアーノ・シントラが脱退。4人組ガールズ・バンドとなり、2013年に4枚目のアルバム『Girls Just Wanna Have Fun』をリリース。

2012/07/30 (2013/06/28更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ

関連アーティスト

関連アーティスト