こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

植村花菜

プロフィール

1983年1月4日生まれ、兵庫県川西市出身の女性シンガー・ソングライター。8歳の時に映画『サウンド・オブ・ミュージック』のジュリー・アンドリュースに魅了され歌手になることを決意。2002年にギターを始め、楽曲制作やストリートライヴも開始。2004年にシングル「花菜」を発表。翌年5月にシングル「大切な人」でメジャー・デビュー。2010年に「トイレの神様」が“泣ける歌”として全国的な話題となり、第43回日本有線大賞有線音楽優秀賞受賞。同年の『第61回NHK紅白歌合戦』にも出場した。2014年は自身初の洋楽カヴァー集、2015年9月にはベスト・アルバムをリリース。活躍の幅を広げながら精力的に活動中。

2012/07/30 (2015/09/28更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ