こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

樫本大進

プロフィール

1979年、英ロンドン生まれの日本のヴァイオリニスト。7歳でジュリアード・プレカレッジに入学、田中直子に師事。90年からレーピン、ヴェンゲーロフの師ザハール・プロンに招かれてリューベックに留学。96年のフリッツ・クライスラーおよびロン=ティボー両コンクールでの第1位をはじめ、数々のコンクールで受賞を重ねる。2010年12月、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団第1コンサートマスターに正式就任。2014年1月、コンスタンチン・リフシッツ(p)との共作『ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ全集』を発表。使用楽器は1674年製アンドレア・グヮルネリ。

2012/07/30 (2014/07/02更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ