こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

ベニャミーノ・ジーリ

プロフィール

1890年3月20日、イタリア出身のテノール歌手。7歳から15歳まで地元の聖歌隊で歌い、1911年にローマ・サンタ・チェチーリア音楽院に奨学金を得て入学、声楽を学ぶ。1914年の卒業後、パルマ国際声楽コンクールで優勝し、同年ロヴィーゴの歌劇場でポンキエッリ「ジョコンダ」のエンツォ役でデビュー。1920年にはニューヨークのメトロポリタン歌劇場にデビューし、1932年まで契約歌手として活躍した。同年イタリアに戻るが、第二次世界大戦の間は演奏活動を停止し、1945年ローマで、ヴェルディ「運命の力」を歌ってオペラに復帰する。晩年はコンサート歌手としての活動を中心とし、1955年に引退。2年後にローマで没した。

2018/10/01 (2018/10/01更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ