こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

河口恭吾

プロフィール

1974年10月1日生まれ、栃木県佐野市出身のシンガー・ソングライター。栃木県立足利南高等学校卒。2000年、シングル「真冬の月」でデビューを果たす。ワーナーから再リリースされたインディ時代の名曲「桜」が大ヒットを記録し、ブレイク。飾り気のないシンプルなスタイルと温もりのある歌声で幅広い支持を得る。2006年に日本クラウンへ移籍し、4枚目のオリジナル・アルバム『普通に生きてゆく事は意外と難しい』を発表。その後、オリジナル、カヴァー、企画とさまざまな作品を発表。ライヴも精力的に行なっている。

2012/07/30 (2014/02/03更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ