こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

吉屋潤

プロフィール

1927年生まれ。本名・崔宗洙。52年、吉屋潤とクルーキャッツを結成、日本ジャズ界デビュー。72年「愛は永遠に」で東京音楽祭銅賞、77年「貴方だけを愛して」でMBS音楽祭大賞。80年「永遠に貴方だけを」で第一回太平洋音楽祭金賞受賞。84年ロス五輪前夜祭に韓国代表として出演。86年アジア競技大会の開・閉会式の音楽監督及び公式歌「朝の国から」作曲。おもな作品に「ソウル讃歌」「1990年」「離別(わかれ)」「九月の歌」「鳩」などがある。1995年3月17日死去。

2012/08/30 (2012/08/30更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ