こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

井上大輔

プロフィール

ジャパニーズ・ポップス誕生に大きな役割を果たした作曲家/歌手/プロデューサー。本名、井上忠夫。1962年にブルー・コメッツに加入してソングライターとしての手腕を発揮。67年に同グループにて「ブルー・シャトウ」の大ヒットを生み、グループ・サウンズ・ブームの火付け役となった。ブルー・コメッツ解散後は長らくプロデューサー兼作曲家として活躍し、時に井上大輔名義で歌手活動も行なったが、2000年5月30日、58歳で病気を苦に自殺した。

2012/07/30 (2019/05/22更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ