こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

藍川由美

プロフィール

ソプラノ歌手。1986年、東京芸術大学大学院博士課程修了。1987年、学術(音楽)博士号を取得。リサイタルのほか、新作初演や交響楽団との協演、レクチャー・コンサートなど、多彩な活動を展開。著書に、近代日本の歌の歴史や日本語歌唱の問題点を論じた『これでいいのか、にっぽんのうた』や、古賀政男や本居長世を中心に日本の歌を新しい切り口で論じた『「演歌」のススメ』がある。演奏には自ら校訂した楽譜を用い、『山田耕筰歌曲集』『古関裕而歌曲集』『日本の唱歌』『日本の童謡』を出版している。また、CDのソロ・アルバムも多く、『山田耕筰歌曲集』『伊福部昭全歌曲』『文部省唱歌集』など日本の歌の体系に沿って収録している。1984年以降たびたび訪中して演奏やテレビ出演を行ない、1985年には訪米してカーネギー・ホールで独唱、NYタイムズ紙上で高く評価された。

2012/07/30 (2013/04/10更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ