こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

ばんばひろふみ

プロフィール

1950年、京都生まれ。1971年にフォーク・グループ“バンバン”を結成。デビュー後数年はヒットに恵まれなかったが、1975年に荒井由実の作った「『いちご白書』をもう一度」を歌い、大ヒット。その後も「縁切寺」などのヒットを放つが、1977年に解散(その後再結成)。1978年にソロのシンガー・ソングライターとして再出発し、1980年に「Sachiko」を大ヒットさせた。その後は親しみやすいコミカルなキャラクターを活かしたタレントとしても活躍。

2012/07/30 (2012/10/23更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ