こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

古今亭志ん朝[三代目]

プロフィール

1938年3月10日生まれ。東京都出身。2001年10月1日死去。五代目古今亭志ん生の次男。兄は十代目金原亭馬生。女優の池波志乃は姪にあたる。入門は1957年。1962年に真打昇進で「二代目古今亭志ん朝」を襲名。実力、人気共に高く、芸域も広く得意ネタも多い中「明烏」「宿屋の富」「大工調べ」が十八番。古典落語にも磨きをかけ、俳優としても活躍した。七代目立川談志、五代目三遊亭円楽、五代目春風亭柳朝と共に「四天王」と呼ばれていた。

2012/07/30 (2017/06/27更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ