こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

西田佐知子

プロフィール

1939年1月9日生まれ。大阪市出身。1954年に上京し、作曲家豊田一雄の門下となる。56年に歌手デビュー。浪花けい子の名前で歌い、鳴かず飛ばずだったが、59年に西田佐知子と名前をかえた後は「アカシアの雨がやむとき」「コーヒー・ルンバ」などで一世を風靡。「アカシアの雨がやむとき」は60年の発売だが、62年に爆発的なヒットとなった。71年に関口宏と結婚し引退。ほか代表曲は63年 「エリカの花散るとき」、64年「東京ブルース」、65年「女の意地」「赤坂の夜は更けて」等。

2012/07/30 (2013/08/15更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ