こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

加川良

プロフィール

1947年11月21日生まれ、滋賀県彦根市出身のシンガー。本名は小斎喜弘。学生時代にグループサウンズのヴォーカリストとして活動。卒業後にアート音楽出版へ入社。在職中に高石ともや、岡林信康、中川五郎、高田渡らフォーク・シンガーと交流し、70年に岐阜・中津川での第2回全日本フォークジャンボリーに飛び入り。喝采を浴びて一躍人気を博し、翌年に『教訓』でアルバム・デビュー。以降、多くの共演者とのバンド活動のほか、88年からはプライベート加川良としてソロ活動を展開。1年に全国を回るペースでライヴを継続。2016年12月より急性白血病のため入院していたが、2017年4月5日に東京都内の病院で死去。69歳没。

2012/07/30 (2017/04/06更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ