こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

徳武弘文

プロフィール

1951年生まれ、北海道函館市出身。大学時代にブレッド&バターのサポートをつとめた後“山本コータローと少年探偵団”を結成し、本格的に音楽活動を開始。セッション・ギタリストとして活動しながら、74年に泉谷しげるのバック・バンド“ザ・ラスト・ショウ”を結成。サムピックを使用したフィンガー・ピッキングとルーツ・フィーリングを活かしたギター・スタイルが注目を集め、吉田拓郎、大瀧詠一、高橋幸宏など多くのミュージシャンのサポートを務めた。89年にファースト・アルバム『Dr.Kの調律』でソロ・デビュー。自身のバンドDr.K Projectを率いて精力的に活動を続けている。

2012/07/30 (2017/06/27更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ