こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

ガブリエル・フォーレ

プロフィール

1845年5月12日、仏アリエージュ県パミエ生まれのフランスの作曲家。ガブリエル・ユルバン・フォーレ。幼少期からオルガンに触れるうち、才能を見出される。パリのニーデルメイエール古典宗教音楽学校にて、カミーユ・サン=サーンスらに師事。65年の卒業後、教会オルガニストを経て、71年にフランス国民音楽協会の設立に参加。フランス近代音楽の確立に努め、歌曲ではドビュッシーらに影響を与える。パリ音楽院ではラヴェルやF・シュミットらを育成。その後、マドレーヌ教会主席ピアニスト、フランス国立音楽・演劇学校教授にも就任。代表作は『レクイエム』ほか。室内楽作品に名作が多い。1924年11月4日、肺炎のためパリで死去。

2012/08/30 (2017/05/09更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ