こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

マルコム・ビルソン

プロフィール

ロサンジェルス生まれの鍵盤楽器奏者。ウィーン音楽アカデミー、パリ・エコール・ノルマルで学び、イリノイ大学で音楽芸術の博士号を得た。欧米で独奏者、室内楽奏者として広く活躍している。彼は、鍵盤楽器製作家フィリップ・ベルトが、18世紀の製作者ルイ・デュルケンやアントン・ヴァルターの楽器に基いて忠実に複製したフォルテピアノを使用して、モーツァルトやベートーヴェンなどの18世紀の鍵盤音楽を中心に演奏しており、フォルテピアノの復権に貢献している。また教育者としても高く評価されており、イリノイ大学を経て1968年からカーネル大学の教授も務めている。

2012/07/30 (2019/07/30更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ