こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

SBK (スケボーキング)

スケボーキング

プロフィール

1990年代半ば、SHIGEOとSHUNの2人の個性派ラッパーを中心に、当時としてはまだ珍しい“生演奏+ラップ+DJ”のバンドとして結成。インディで評判となった後、1999年にアルバム『SUPER BEST』でメジャー・デビュー。Dragon Ashの降谷建志がゲスト参加した「EPISODE 1」はいきなり大ヒットを記録した。以後、順調に成長を続け、2001年には「TOKYO LV」の特大ヒットを放ち、揺るぎない人気と評価を決定づけた。2004年より無期限で活動を休止していたが、2008年、シングル「elegy train」にて再始動。2010年6月に解散を表明。

2012/07/30 (2012/10/05更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ

関連アーティスト