こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

わらべ

プロフィール

80年代に人気を集めたバラエティ番組『欽ちゃんのどこまでやるの』内で、萩本家の三つ子を演じていた高部知子、倉沢敦美、高橋真美の3人によって結成されたアイドル・ユニット。ファースト・シングル「めだかの兄弟」が100万枚を越える大ヒットとなり、お茶の間で絶大な人気を誇ったが、高部知子が性的スキャンダル(通称“ニャンニャン写真事件”)をフォーカスされ、番組を降板。以後、2人組として活動を継続させ、名曲と名高い「もしも明日が・・・」の大ヒットを生んだ。以後、それぞれソロとして活動している。

2012/07/30 (2017/06/27更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ