こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

下地イサム

プロフィール

1969年10月8日生まれ、沖縄県宮古島市平良出身のシンガー・ソングライター。宮古島の言葉(ミャークフツ)で歌唱するのが特徴。18歳で上京するも、25歳で沖縄本島へ戻る。「サンフランシスコベイブルース」を宮古方言で替え歌にして父へ送ったカセット『サバぬにゃーん』が話題に。その後、本格的に曲を書き始め、2002年にシングル「我達が生まり島」でデビュー。2005年にメジャーへ進出。韓国、台湾、香港、英、米、スペインでライヴを行なうほか、新良幸人との“SAKISHIMA meeting”や島袋優との“シモブクレコード”などでも活動。2015年より下地勇から改名。2018年に宮古方言を駆使した『GAFU』をリリース。

2012/09/19 (2019/04/12更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ

関連アーティスト