こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

筋肉少女帯

プロフィール

1982年に大槻ケンヂ(vo)と内田雄一郎(b)を中心に結成されたロック・バンド。通称“筋少”。ハードロックを軸にしたヘヴィなサウンドに加え、独創的な世界観と超絶プレイによってインディで人気を獲得。88年にアルバム『仏陀L』でメジャー・デビュー。89年発表の「日本印度化計画」「元祖高木ブー伝説」でブレイク。99年に活動を凍結するが、2006年に再開。翌年よりシングル「仲直りのテーマ」やアルバム『新人』などのリリース、ライヴやイベントへの出演など精力的に活動。2014年10月、通算16枚目のアルバム『THE SHOW MUST GO ON』をリリース。

2012/07/30 (2014/10/28更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ

関連アーティスト