こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

ブッダ・ブランド

プロフィール

DEV LARGE、NIPPS、CQ、MASTERKEYの4名がニューヨークで結成したヒップホップ・ユニット。ブルックリンの地元のクラブで、ライヴやDJ活動を行ないながら自主で音源を制作。そのデモ・テープが脚光を浴びて、帰国後にメジャー・デビュー。ファースト12インチ・シングル「人間発電所」が大反響を呼んだが、その後NIPPSが脱退。活動を一時休止したものの、98年から活動を再開し、リミックスやライヴなど、さまざまなシーンで活躍し、日本のヒップホップ界を底上げする大御所となった。

2012/07/30 (2017/06/27更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ