こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

ラベック姉妹

プロフィール

フランス南西部バイヨンヌ生まれのピアノ・デュオ。姉のカティアと2歳違いの妹のマリエルは、幼い頃からピアノ教師の母から手ほどきを受ける。パリ音楽院でジャン・ユボーに師事、70年代初めからピアノ・デュオとして演奏活動を始める。デビューするや、美貌ばかりでなく、卓越した技巧と見事なアンサンブルで人気を博した。レパートリーはバッハから現代音楽に至る幅広いもので、とりわけ師のユボーに鍛えられた現代作品の評価は高く、メシアンやブーレーズ、ベリオとも親交がある。姉妹の性格は対照的だが、その個性のぶつかり合いも演奏における魅力の一つであり、また、姉妹ならではのインティメイトな雰囲気も演奏に味わいを添えている。

2012/08/30 (2016/02/18更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ