こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

Don Friedman

ドン・フリードマン

プロフィール

1935年5月4日、米カリフォルニア州サンフランシスコ生まれのジャズ・ピアニスト。4歳よりピアノを始め、ロサンゼルスへ移った後、17歳頃からジャズに触れる。56年にバディ・デフランコのバンドに参加するほか、50年代半ばよりチェット・ベイカーを筆頭とする著名ミュージシャンと共演。58年にニューヨークへ進出。ビル・エヴァンスに続く知性派ピアニストとして注目され、62年に録音した『サークル・ワルツ』は“ジャズ・ピアノの新しい扉を開いた傑作”としてロングセラーを記録。知的で上品な演奏スタイルで人気を博す。精力的なライヴ活動のほか、大学で後進の指導にもあたる。2016年6月30日、ニューヨークの自宅で死去。81歳没。

2012/07/30 (2016/09/26更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ