こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

吉田剛 (脚本家)

プロフィール

1935年3月2日生まれ、大阪府堺市出身の脚本家/映画監督。58年に関西大学卒業後、松竹に入社。TV脚本の執筆を始める。小林正樹、小津安二郎両監督らの下で演出助手を務めた後、フリーに。ドラマ『必殺』シリーズのほか、テレビ朝日系『土曜ワイド劇場』の作品を60本以上、映画『敦煌』の脚本を担当。監督としては92年の『復活の朝』で文化庁優秀映画作品賞・大阪映画祭新人賞を受賞。また、アニメ『カリメロ』のオープニングテーマ曲の作詞なども手掛けた。2018年11月17日に神奈川県の自宅で死去。83歳没。

2018/11/22 (2018/11/22更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ