こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

Larry Coryell

ラリー・コリエル

プロフィール

1943年4月2日生まれ、米・テキサス州ガルベストン出身のジャズ・フュージョン・ギタリスト。シアトル育ち。4歳よりピアノを学ぶも10代にギターへ転向。65年にジャズ・ロック・バンドを結成。マイルス・デイヴィス、チコ・ハミルトン、ゲイリー・バートンらと共演し、72年にフュージョン・バンドのイレヴンス・ハウスを結成。75年まで同バンドで活動し、名声を得る。80年代前半はクラシック音楽作品の発表やアコースティック・ギターの演奏を軸としたツアーも行なう。ニューヨークを拠点とし、日野皓正、渡辺香津美ほか日本人アーティストとの共演も多い。代表作は『スペーセス』ほか。2017年2月19日にニューヨークのホテルで死去。73歳没。

2012/08/30 (2017/03/10更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ