こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

Bernard Herrmann

バーナード・ハーマン

プロフィール

1911年6月29日生まれ、米・ニューヨーク出身の作曲家。幼少よりヴァイオリンの英才教育を受け、13歳で作曲賞を受賞、20歳で自らのオーケストラを率いる。ジュリアード音楽院卒業後は指揮者としても活動し、自作の録音も残す。30年にオーソン・ウェルズのラジオ番組にスコアを書いたことから、ウェルズの映画監督デビュー作『市民ケーン』の音楽を担当。これを機に映画音楽の道を歩み、ヒッチコックをはじめ多くの作品に携わる。42年に『悪魔の金』でアカデミー作曲賞を受賞。1975年12月24日、遺作でアカデミー最後のノミネート作となった『タクシー・ドライバー』の録音セッション終了から12時間後に死去。

2018/10/29 (2019/03/04更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ