こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

ジャン=ミシェル・ダマーズ

プロフィール

1928年1月28日生まれ、仏・ボルドー出身の作曲家/ピアニスト。ハープ奏者のミシュリーヌ・カーンを母にもつ。幼少より才能を発揮して神童と評される。12歳の時にエコール・ノルマル音楽院でコルトーに師事、13歳でパリ音楽院に移り、ビュッセル、マルセル・デュプレに師事。47年にカンタータ『そして美女は目覚めた』でローマ大賞を受賞。以降、作曲家やピアニストとして精力的に活動。出版は2011年まで毎年ほぼ中断なく継続。エコール・ノルマル音楽院で教壇に立ち、パリ音楽院の副院長を務めるなど教育にも尽力。演劇作家・作曲家協会音楽大賞、パリ市大賞、仏芸術文化勲章オフィシエなど受賞歴も多数。2013年4月21日に死去。85歳没。

2017/12/12 (2018/01/30更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ