こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

ヴィルデ・フラング

プロフィール

1986年8月19日生まれ、ノルウェー・オスロ出身のヴァイオリン奏者。オスロのバラット=デューエ音楽院で学び、その後ハンブルク音楽演劇大学でコーリャ・ブラッハーに、クロンベルク・アカデミーでアナ・チュマチェンコに師事。10歳でノルウェー放送響と共演、12歳でマリス・ヤンソンス指揮のオスロ・フィルにてデビューし、国際的な注目を浴びる。2012年のクレディ・スイス・ヤング・アーティスト賞を受賞。以来、世界の主要オーケストラと共演するほか、音楽祭にも定期的に出演。2016年にはサイモン・ラトル指揮ベルリン・フィルにデビュー。2018年にアルバム『バルトーク:ヴァイオリン協奏曲第1番&エネスコ:弦楽八重奏曲』を発表。

2012/09/07 (2018/10/31更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ